« 書きたいことはあるんだけど・・・ | トップページ | お前だってイキてーんだろっ!? »

なんだか

ハヂメです。

G戦中にSS撮るのが相変わらず苦手なわけですが、やっと1枚撮れたので、最近のG戦時ステ。そのうち消すかもです。

Redstone_10061006

神秘B1の秘薬込み。この時のペット・天球の構成は伏せときます。

 

最近なんだかなぁと思ってること。

【しもじも露店】

鏡露店、最近よく見ます。自分の装備品を並べてコピーを有料で受けるもの。
物によっては涎も出ますし、仕方ないよなと思いつつ、どうも違和感。

自分と一部周辺では、これを「しもじも露店」と呼んでるんですけど、「しもじもに俺様の至高の装備を分け与えてやるぜよ!お布施は○○億Gぜよ!」→「ハハァー(土下座)」としか見えない。なんだか後光も差してるように見えてきます。
「あーやべっお金ねーな。ちょっと下界に下りてしもじもからまきあげてくっわ^^」なんて天上界で交わされる台詞も聞こえてきます。
いやもちろん、露店主がそんな高飛車な気持ちでいると真剣に思っているわけではないんですが(もっと軽い気持ちだと思ってますが)。

違和感へのささやかな反抗として、自分はしもじも露店をしない・土下座もしない、と決めてます。鏡は当然駆使しますが、装備の相談をしたり助け合ったりしていく中でやっていければいいのかなと。そんな間柄の仲間だったら、協力できることはしてあげたいと考えるのはすごく普通のことであって、たかだか1分自分の装備貸すくらいでお金なんて要求するわけがない。
お礼、うん・・お礼か…。気持ちってやつね…。2回断って3回目で受け取るからこれ読んだ人は2回目で引っ込めるようにしてくれ。そう書かれると引っ込めにくい?そんなの知らん。

そう考えてみると、自分の装備が一歩一歩充実していってるのも、いろいろ助けられてるなぁと、改めて思うのです。

 

【ソウルショック】

ソウル(霊術師)のスキルやG戦での効果もおおよそ判って来て、ここのところ霊術師の一部スキルやはたまた霊術師自体を禁止?自粛?制限するギルドが増えてきているようです。かたや、制限なしのG戦も増えてきた感じがする。

今までだと、白だグレーだ黒だという俺ルール闘争が繰り広げられていたわけですが、今回はそういう土俵に持ち込みにくいのか、それともいい加減飽きてきたのか、誰も言い出さない。
白だグレーだ黒だというのがいかに後付けだったかがよくわかります。鯖によって俺ルール闘争の勝者が異なるケースもあったしね。それが当たり前になっちゃってた鯖共通のルールってのは、多数派の論理と小細工の末、村八分にされるのが嫌だから長いものに巻かれろ的にできあがっていく、ってことですね。

「運営はG戦の公式ルールを作ってはくれない」この大前提がある以上、「自分のギルドは自分のギルドのことしか決められない」これも大前提になります。
だから、「うちはこのスキル嫌いやから使わない!」というのは自由だけど、それを他のギルドに押し付けようと少しでもしてしまうと、歪ができてしまいます。

一方で、こういう条件でG戦をしたい、というのはどんどんやったらよくて、ただ相手もあることなので、それなりの労力とコミュニケーション能力が必要なんじゃないかなと。
2戦相手の条件をまるごと受け入れて、1戦だけうちのやりたい条件でお願いします(土下座)くらいの度量で交渉したら、たいていのギルドは受け入れてくれると思うんですよね。

「うちはこうだからこうじゃないとやりません><」とか「ソウルいるとつまらんわー(萎)」とか、そういう決め付けな発想じゃなくて、もっとニュートラルに考えられたら、絶対に面白くなると思うんです。そこまでやった上で、こうじゃないと面白くない!と結論出したならまだ判るけど、せっかちすぎる気がする。

 

【らしさ】

若干内情になってしまうけれど、今所属している気楽堂ではけっこう、「気楽堂らしさ」みたいなワードが出てくることが多くって、その度に、それってどんなんやろ、と思ってしまう自分がいたりします。
多分、ガチにG戦するとかそういうことだろうとは思うんだけど、くっきりとは見えてこない。言葉にできない部分もあるんだと思うけど、何だかぼんやりしているということは、それぞれがイメージしている「らしさ」にズレがあるんだろうなと思ってます。

「らしさ」とセットで出てくるのは、「らしさ」には反するとされるG戦戦術や手法の話題。決して批判とかではないんだけど、ぼんやりした土台の上に乗っかっているもんだから、どうも前向きな話として受け取れない。

自分が変わってるとは思わないけど、自分はG戦で死ぬのがそこまで嫌いじゃなくて、むしろ相手の連携が上手くて死んだりしたときは、敵ながら惚れ惚れしてしまう。
そんでもって、俺(達)もこういうのやってやりたいなー、ってしみじみ思うんですよね。
勿論、しょーもない死に方をするのは大嫌いなので、かなり高度な連携プレーじゃないと死ねないくらいのモノにはしておきたいのだけど。
どうやったら、相手のあんな連携ができるだろう、そんな話がしたいんだけど、一部としかできていないから、なかなか実践に繋がらないのが最近のジレンマです。
こんな具体的な話を積み重ねていったほうが、「らしさ」はくっきりと作られていくように思うんです。

ノーアイデアで個々気ままに、というのが「らしさ」なんだったらそもそも論なんだけども…。

|

« 書きたいことはあるんだけど・・・ | トップページ | お前だってイキてーんだろっ!? »

コメント

> ステ
前回の記事を読みながら思ったのですが、ベースで挙げているのは2箇所だけですよね。
「神ドロップ+異次元一発」この辺りまでを実現可能な範囲とすれば、運比RSHP花乙女なども候補に入れて良いのではないでしょうか。
HPはベースに自力でLv1をつけることが出来ますし。

> しもじも
これそのものは良いんですが、取り扱っている物が。
力比率ハードなど、明らかにバランスブレイカーな物が大量生産されると、ゲームの崩壊をひたすら加速させる気がします。

> ソウル
基本的に面白ければOKという考えなのでソウルは歓迎。
ただ、明らかにやりすぎな物に関してはどうなのかなと。
花→ネクロ対策したら属性抵抗まで揃えるのがきつい。
裏切り、毒舌→治療できても一時的に外れた装備分のHPが戻らない。
こんな感じで著しくバランスを崩す(可能性がある)物は自粛で良いんじゃないかと。
胴切り禁止なんて言われたら武道を倒す手段が見当たりません。
それならネネ心臓、ネネフルチャも禁止にしてくださいと。

ただ、霊術師のスキルは極端すぎますよね。
真空内が双方難易度4以上が使えないとか、胴切りも効果が切れたらパッシブが戻るとか、竜巻も速度2秒固定とか。
そんな感じだったら現在のGvに変化をもたらすに十分だと思います。

> らしさ
同じような…ひょっとしたら全く同じ悩みを持っているのかもしれません。
サブのWizが所属しているギルドが「楽しければ良い」と言います。
しかし私は楽しみながらも向上心を持って欲しい、常にそう思っています。
最近ちょっと浮いている、そんな気もするのですが、楽しければ良いのと負けても良いのは明らかに違う。
武道に垂直を打ち続ける700↑の剣士を見てつくづくそう思います。

投稿: 白鯖天使 | 2010年6月13日 (日) 23時25分

なんか懐かしい…w

今ってギルド内の意思統一って出来てるの??

おいら達の時代でも結構難しかった記憶が…

ちびたんが相手と交渉して内容決めて、それをギルド員全員に浸透させる時間やら労力やらがメッサ大変そうだったけど…

In時間長い人には通達出来ていても、Gvだけは何とか出ようとしていた人が、結局、条件に合わなかったり…とか

時間出来たら遊びに行こうと思っていてもなかなか…ふぅ

投稿: 犯罪者予備軍(あくまで予備) | 2010年6月15日 (火) 14時09分

戦中に垂直するなり、強い人の分身に紛れてパラればいいんですよ。

あれです、ボクが言っても「お前はそうだろうよ」といわれるだけですが、死ぬことも楽しまないとwww

投稿: ばんそうこう | 2010年6月19日 (土) 13時15分

珍しく追記までしちゃうんだから 笑
装備については、自分も同感で、
知り合いとかなら問題ないし、お金取ろうとも思わないし、むしろ、成功にしても失敗にしてもその時の感情というか、共有できる別のものを大事にしたいかなあ。

らしさっていうのについては、人には個性があって、個性が集まっての集団だからさ。
その集団をひとつの方向性に向かせるって
結局システマチックな部分でしかできないと思うんだ。その背景に色々話し合ったりとかがあるわけだけど。
バックボーンの試行錯誤なく、集合体に性格的な色を持たせるってなかなか難しい気がします。

いいじゃん、自分が居心地いいならってとこに落ち着いちゃうんですよね。

そしてそれが自分にとっては、くまーくのところって話(結局言いたいのはこれ 笑)

投稿: ばんそこ | 2010年6月19日 (土) 13時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 書きたいことはあるんだけど・・・ | トップページ | お前だってイキてーんだろっ!? »