黄鯖ごった煮ギルド戦

ごった煮ギルド戦のつくりかた

黄鯖ごった煮ギルド戦の総括の代わりとして、「この点はこうして正解だった」「この点はこうしとけばよかったなー」という個人的な見解も含めてまとめておきます。
 
これから他鯖も含めて何回こういうイベントができるチャンスがあるかは判りませんが、もしあったとしたら200人規模のイベントをどう取り仕切るみたいなのはなかなか経験できることじゃないので、少なくとも参考にしてもらえるんじゃないかと。
 
今回のごった煮G戦を踏み台(といってはなんですが)にしてもらって、より多くの人が楽しめるイベントを作ってもらえたら嬉しいです。
 
 
1.仲間をさがす
 
1つのギルドで主催するのもいいんですが、せっかくの機会なのでギルド横断で実行委員会作ったほうがより面白いんじゃないかと思う。単一ギルドで主催すると、どうしてもそのギルドと友好関係のあるギルドに閉じてしまいがちだし、少なくともオール○鯖と名乗るのはおこがましいところです。
あとは実行委員のいるギルドはそれなりの参加数が見込めるので、参加人数のベース確保というのもありますね。6ギルドだったら10人ずつでも60人、ギルド外からの参加を加えて100人くらいはいくだろう、みたいな算段。
 
今回の場合は、6つのギルドから1人ずつ実行委員を出してもらって6人で開催。意思決定のスピードと人手確保の両輪がバランス取れていたような気もするし、もう少し人手が欲しかった気もする。

  • 1PT(8人)におさまるとPTチャット使えてやりやすいかも
  • 実行委員も半数ずつに分けられるということを考えると偶数かな。
  • 4人以下だと、200人近い参加者に対応するのは厳しいかもしれません。
  • 実行委員のほかに、サポートスタッフみたいなのを各ギルド1人ずつ出してもらったりしてもよかったかも。

2.実行委員会議
 
決めなきゃいけないことはそんなにないです。せいぜいこんなとこかな
あまり余裕もないと思うので誰かが主導権握ってさくさく決めましょう(´・∀・`)b

  1. 日程:人が集まりそうな時間帯
  2. 使用MAP:クロカンか砂漠が無難。ソゴムもおもしろいかもですね。
  3. 使用ギルド:収容人数をなるべく多くできるギルド&石像の完成具合とか考慮
  4. 受付開始時間:1時間前で割といい感じでした
  5. 受付開始場所:数分前で飛び込みみたいな人も極力受け入れたいなら会場(ブルンネンシュティグギルド戦 申込事務室)がいいです。
  6. 実行委員の集合時間:受付開始時間の10分前にしたけどできたら30分ほしかったかも。
  7. 宣伝の方法

3.宣伝
 
今回行った宣伝は、このブログと愛ブログでの広報と当日の露店(といってもyashaたんがなんとなく始めたので自分もやってみただけ)くらい。
みんなで協力して露店や叫びでの宣伝をやってもいいかもだけど、主力はやっぱり口コミなんじゃないかな。
 
4.当日の事前準備
 
行うことは主として2つ。

  1. G戦予約(あやうく忘れかけていたが(;´Д`)
  2. 使用ギルドの準備

特に使用ギルドの準備について、今回SOBUT側は15日制限で移籍できない人を除いてきれいにしておいてくれたんですが、気楽側は整理できてなくて、受付の混沌にまぎれてそのまま気楽側で参加ということになってしまいました。あと、不参加の人も10人くらい残っていて人数調整を戸惑わせる要因に。
 
ごった煮ということで、使用ギルドに所属する人も(たとえそのままそのギルドで参加するという結論になったとしても)いったん追放しといたほうがいいかもです。
 
5.受付準備
 
まず実行委員のチーム分けから。
今回(たまたまそうなっただけですが)よかったと思ったのは、気楽のyashaたんをSOBUTに。SOBUTの世界樹くんを気楽に入れてギルド交換したことですね。どうしても使用ギルドの人ってのは自分のギルドに思い入れを持ってしまうので。
 
あとは時間があれば、実行委員のいるギルドで参加しそうな人だけでも取りまとめて、チーム分けしておくといいかもです。
 
6.受付(チーム分け)
 
ここが難題。
少なくとも1人1人職とLv聞いて振り分けをするというのは多分100人超えてくると不可能です。1人30秒としても3000秒=50分。
当然ながら、参加者1人1人の細かな要求(このギルドがいいとか誰といっしょがいいとか)には応えていられません。
 
もちろん、基本的に事前登録制とかにしてチーム分け済ませておけばこのへんはスムーズにいきますが、参加数は縮こまるだろうなぁと。
 
かなり強引でしたが、今回は急遽、参加者が自由に入りたいギルドを決めてもらうようにしました。多分この方法が一番スピーディに受付進みます。参加者側の要望もある程度勝手に調整されていくよさもあるかもです。(誰それがあっち行ったからこっち行って戦ってみようとか、誰それと一緒がいいからこっちにしようとか)
 
で、この方法をベースに考察していくと、一番のデメリットは戦力や職バランスの均衡を取るのが難しくなる点。今思うと、数分に1回受付中断して参加者の整理・調整をする時間を作るとよかったなぁと。
 
6人ならこんな感じ。

  • 1人は進行係、1人は露店看板係。残り2人ずつを受付係。
    ※受付係はギルド加入申込ラッシュでほとんどなんもできないと思っていい。
  • 「○○ギルド希望される方は○×さんor△□さんへ申込みしてください」「△△ギルド希望される方は□×さんor▽○さんへ申込みしてください」と進行係が白チャで誘導
  • 露店看板係りは「○○ギルド:○×さんor△□さんへ|△△ギルド:□×さんor▽○さんへ」とか。
  • そこそこ受け入れたとこでいったんストップ。露店も「ただいま戦力調整中です。少しお待ちください」とか。
  • トータル人数、BIS/WIZの人数、トップランカーの火力陣を整理して、「現在○○ギルドが支援陣少なめなのでご協力お願いします」などと誘導。火力調整はまだ受付してない人見つけて名指しで調整してもいいかもです。
  • 以降これの繰り返し。

あと、通常のG戦よりPCのスペックとかが重要でいつもどおり火力発揮できない人が出てきたりするので注意。また、支援いい加減になりやすいのと人数が多くてダメ与えられる人数が桁違いになるので、範囲陣が火力発揮します。物理火力だけ人数あわせてたら、範囲が片方に固まってて意外な点差がつくとかあるかもです。
 
7.PT編成
 
PT編成も難題。
どう組んでも不満は出るものなので、そこは覚悟と割切りが必要です。
反省踏まえて、全体としての平均満足度を向上させることを第一に考えていくと、そのために一番重要なことは「いいPT編成を作ろう」などと欲張らないことですね。せいぜいこのくらいが限界かもです。

  1. PTに入れない人をなくす
  2. 支援(BIS/WIZ)のいないPTは極力なくす
  3. (ごった煮G戦に限っては)勝てるPTを作るよりもスピーディにPT作って交戦時間を長くする

方法はなるべくシンプルに。100人いると職ごとに並ぶとか複雑な動きにはとても対応できません。
例えばこんな感じ。

  • BISとWIZ1人ずつのペアを開始前に必要PT数作っておくだけでもだいぶ違うかも
  • 100人参加なら13PTだけどできれば1PT余分にして14ペア作れるとベスト。
  • まずそのペアで組んでもらって、そのあとにがんがん拾っていってもらって6~8人のPTを作るといった感じ。
  • 6~8人のPT組めたとこは別の場所に移動してもらう。コールしてもらうのがベスト。

 
 
かなり書きなぐりになってしまいましたが、また読み返してみて気付いたことあったら整理しますね。
他の実行委員や参加者の方で、こういう方法もあるんじゃない?ってのがあったらコメントもらえると嬉しいです(´・∀・`)ノ
 

| | コメント (3)

黄鯖ごった煮ギルド戦 ダイジェスト

ちびたです。

無事というか混沌のうちにというか、黄鯖ごった煮ギルド戦も終了。
合計約180人強。PTにして23~24PT。たくさんの参加ありがとうございました。

また、予想以上の参加に準備不足というか甘く見てたというか、行き当たりばったりの仕切りでご迷惑おかけしました。もしかするとなかなか加入できなかったり、もういいやと帰ってしまったり、PTでソロになってしまったという方もいたかもしれません。
この場を借りてお詫びしておきます(-人-;)(;-人-)

やっぱり重いは重かったんですが、まあ戦えなくもない、くらいでおさまったのが救いでした。全落ちとかも覚悟してたし(;´Д`)

 

ということでダイジェスト。
多分180人もいれば、いくつかのブログで記事になるんじゃないかと思うので、(相変わらずSSもうまくとれてないし)ここでは実行委員側の視点から当日の顛末を。

 

【( ゚∀゚c)つ彡 ヨヤク!! ヨヤク!!】

いやー、実は当日の朝1時まで忘れてました。予約しなきゃG戦できないってこと。。(;・∀・)
使用ギルドはSOBUT軍団と気楽堂ってことで、世界樹くんとyashaたんに耳したら2人ともまだINしてたので、ほっと一安心。

yashaたんが当日ばたばたしてそうってことで、気楽堂に所属してるハヂメにGMもらって午前中のうちにテスト鯖へ三(っ゚∀゚)っ

Redstone_08030100
 
世界樹くんは出掛けにいれといてくれたので、後入れでポチっと。
無事に予定どおり22:40のCross Counterをげっと。

 

【ギルドスキル再振り】

今回使用ギルドがSOBUT軍団と気楽堂になったのにはいくつか理由があってて、1つは、実行委員の所属するギルドの中で石像の攻撃速度がどちらもLv4以上に育ってたこと。もう1つが、人数をたくさん収容できるってこと。
SOBUTは現在黄鯖で一番ギルドLvが高いので余裕があったし、気楽堂はギルドスキル再振り巻物を未使用で所持。
びり~ぶ♪も実は持ってるんですがこちらも未使用。再振りしたらメンバーが一気に追放なんてことになっちゃわないかとか、倉庫はどうなるのかとか、縁故地はどうなるのかとか、不安要素いっぱいでなかなか本鯖で使用できなかったんですよね。

そこはテスト鯖、どうなっちゃってもおkってことで、ついに使ってみることに(`・ω・´)!
ちなみに、ギルドスキル再振り巻物は取引不可なので持ってる本人しか使えません。

Redstone_08030101Redstone_08030102

yashaたんを急かしつつ、ついに使用!
懸案の、ギルドメンバーはというと・・・・

Redstone_08030103_2

分母は減ったものの現状に変化はなし。1回追放や脱退しちゃうと入れられないけど、入ってる人には影響ないようです。

他にわかったことでは、
・G倉庫は見えなくなるだけで入れてたものはそのまま残る
・倉庫業のLvを上げていくと少しずつ見えるようになる。倉庫数の割り当てはリセットされて倉庫1~4が均等配分になる
・LvUPする際に必要なお金は再度徴収される。
・石像でメンバー増員されていてもメンバー数の上限は200まで。(副も10までなのでそれと同じ)
といった感じ。不動産は気楽堂は振ってなかったのでわからなかったんですが、多分縁故地追加のお金も再度徴収されると思います。ここだけネックですね。

 

【参加受付】

本鯖での攻城戦を終えて、テスト鯖の参加受付所に行って見ると、早くも人垣がΣ(・ε・;)  SOBUT軍団のGMを持ってる世界樹くんが到着。sheraさんと彩音は少し遅れるってことだったので、まずは実行委員2人ずつを2ギルドに分けて受付開始。

始めは前回のごった煮と同じように、バランス見ながら1人ずつ振り分けようって言ってたんですが、これが大誤算。前回がかなり突発だったのに対して今回は告知している余裕もあって、人垣は増える一方。とても間に合わないぞって話にΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
で、かなり強引だとは思いつつ、任意で右と左に分かれてもらってどんどん加入をしてもらおうってことに。sheraさんと彩音も到着してペースアップ。

そして喧騒のあと。。

Redstone_08030110

主だった火力の人とかこう分けようとかなんとなく話してたんですが、怒涛の加入申込みの中、若干アワアワして見過ごしてしまったのが痛かった。
人数は帳尻あわせましたが、SOBUTは火力多めで支援少な目、気楽は火力少なめで支援多めという結果に。

あとから思うと、実行委員のいるギルドだけでも参加者掌握してある程度振り分けしておけばよかったなぁとか。いろいろ反省点は多いです。

 

【PT編成】

こうなってくると次に難題だったのがPT編成。
SOBUT側はBIS/WIZ/その他に別れてもらって、BISの人がちょうどPT数くらいだったのでPTリーダーになってもらい、WIZとペアを組む→その他の人を拾っていくということに。
まあ言うのは簡単ですが知らない人同士ではそうさくさくと組めないようで、きちんと組めたのか確認できないまま交戦開始。ここも反省点多いですね。
気楽堂はるた坊がまさかの活躍を見せたようで、SOBUTよりスムーズに組めていたようです。意外な才能ですね(´・∀・`)

 

【交戦開始!】

ここからは(あまり撮れてませんが)SS集で。
他の実行委員/参加者の記事も併せてご覧下さいヽ(・∀・)ノ
彩音さんの記事
☆エルフェ☆さんの職人芸
ハーツクライさんの記事
ぷりんせすくららさんの記事
寂尊さんの記事
※見つけたものからさくさく載せてますが、自分も書いたぞ!って方おられましたらコメントおねがいします(´・∀・`)

Redstone_08030115
開始から5分で早くも双方1万を突破。

Redstone_08030120
範囲の応酬。

Redstone_08030125
そして物理の応酬。

Redstone_08030131
双方10万を突破!
わかまつ&利緒軍団と衝突してしばしまったり。束の間の休息(´・∀・`)
やっぱ、知ってる人とすれ違うとちょっとほっとします。

Redstone_08030133
またもや恐怖の範囲ゾーン。物理火力陣がSOBUTに固まってしまったので均衡保てるのか心配してたんですが、気楽側は範囲火力陣が大規模G戦の利点生かして頑張ってた気がします。もしクロカンじゃなくて砂漠だったらひっくり返ってたかもしれません。

Redstone_08030134
惜しくも20万点に届かず終了。
計約35万点。平均Lv500と考えてものべ700人が倒れた計算です。圧巻スゲェ(;・∀・)

 

【祭りのあと】

気楽堂のGHに集合。

Redstone_08030136

いろいろ反省点や至らない点はあったと思いますが、やっぱり200人近い人が作り出すパワーはすごかった。
また明日もって声もあったようですが、多分これ以上のものにはならないと思いますので、次のテスト鯖が来るときがあれば、もしくは、本当に最後の最後の終焉に、これ以上のものが開催できたら素敵だなぁと思ってます。
 
一緒に実行委員をやってくれたyashaたん、sheraさん、世界樹くん、エルフェさん、彩音、色々とフォローしてくれてありがとう。露店での誘導や物資の補給など、手伝ってくれたみなさんにも感謝です。
 
本当にお疲れ様でした!!
 
 

| | コメント (2)

黄鯖ごった煮ギルド戦 開催要項

ちびたです。
 
なんか耳が騒がしかったので公式を見てみると、

<引用開始>

いつも「RED STONE」をプレイしていただき、誠にありがとうございます。
この度「RED STONE」では、【公開テスト】を実施いたします。

【第1回実施日時】
2/29(金)18:00 ~ 3/3(月)11:00まで
※公開テスト実施の開始時間、および終了時間は前後する場合がございます。
  また、公開テスト実施中、予告なくメンテナンスを実施させていただく場合がございます。
  予め、ご了承ください。

【今回、適用されるデータ】
第三ワールド「Yellow Topaz(イエロー・トパーズ)」の、2月27日(水)時点のキャラクターデータを、公開テストワールド内でご使用いただけます。
【2/27(水)までにご登録いただいた会員ID】でのみ、今回の公開テストワールドへのログイン・プレイが可能です。
※普段、イエロー・トパーズ以外でプレイしている方は、公開テストワールドで新しいキャラクターを作成することで、公開テストへの参加をすることが出来ます。

</引用終わり>
 
 
テスト鯖きたら計画しようね、とかねてから約束していた他ギルドの重鎮達と急遽相談ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
 
ということで、各方面のご協力も得て、下記のとおり黄鯖ごった煮G戦を開催したいと思ってます。
 
土曜日ということで、攻城戦とかぶってしまうギルドが出てきてしまうのが難なのですが、年に1度あるかないかの(もしかするとこれが最後の)お祭りってことでたくさん参加してもらえたら嬉しいです。
 
 
【黄鯖ごった煮G戦 開催要項】
 
日程:3/1(土) 22:40~
※参加受付:21:40~22:30(定員に達するか10分前〆切)
MAP:Cross Counter(予定)
使用ギルド(予定):SOBUT軍団/気楽堂
 
実行委員:
sheraha(∬セブンセンシズ∬)
yasha(気楽堂)
世界樹(SOBUT軍団)
☆エルフェ☆(サナトリウム)
彩音(☆愛を下さい☆)
ちびた(Rooots!)
 
概要:

  • テスト鯖で行う大規模G戦ドリームマッチ
  • 誰でも参加可能
    ※実行委員のいるギルドでないと参加できないということはありません。
    ※実行委員のいるギルドは参加しないとダメということもありません。
  • ギルド単位ではなく、参加者全員ごちゃまぜで2ギルドに配分し対戦を行います。

参加方法:

  • ブルンネンシュティグギルド戦 申込事務室に参加受付を設置します
  • たぶんこのあたり↓

Redstone_08022806

  • 受付は1時間前の21:40~開始です。
  • 実行委員の誰かがいると思いますので、参加したい旨と職とLvを伝えてください。
  • 実行委員から2つのギルドのどちらに入ってもらうか伝えますので、加入していたギルドを脱退して伝えられたギルドへの加入をお願いします。
    ※2/27時点で、加入していたギルドに入ってから15日間経過している必要があるので注意してください
    ※テスト鯖でギルドを抜けても、本鯖には何の影響もありません。
    ※職バランスや2つのギルドがなるべく戦力均衡するように考慮して分けていきます。
  • G戦開始時間になったら、物資積めるだけ積んで転送位置へ。あとは通常のG戦と同じです。

注意事項やお願い:

  • テスト鯖が始めてという方は余裕をもって行動することをオススメします
    ※テスト鯖に入るためには専用クライアントが必要(RSをもう1つ入れるようなもの)なので、ダウンロードからインストールまで異様に時間がかかります。1時間前から始めても間に合わないかもしれません。
  • 受付混みあっているとなかなかスムーズに対応できないかもしれません。ご理解ご協力をお願いします。
  • 大丈夫だとは思いますが、定員に達し次第〆切しますので、参加できないことがありましたらあらかじめスミマセン。。
    ※定員は検討中です。
  • PT数がかなり多くなるとPT編成にも時間を要します。なるべく交戦時間を多くしたいのでこちらもご協力をお願いします。
  • かなり多人数なので、多分落ちまくります(;´Д`)
  • 見るに見かねる行動をとる人は、実行委員の判断で追放措置をとることがあります。

 
 
【PR】
 
以下PR。
彩音も書いてくれてますが、このごった煮G戦のスゴイとこ
 
・本鯖では絶対にありえない人数
・本鯖では絶対にありえない組み合わせ(あの人と味方に!あいつと敵に!)
本鯖では絶対にありえない光景
 
傾向なんですが、各ギルド4PTを超えてきて、即席チームで統制も取れていないとなると理屈抜き小細工抜きで敵みつけたらとりあえず突っ込む感じで局地戦な展開になります。
1箇所で全軍ドカーンじゃなくて、戦場がいくつもできてくる感じ。ある場所では自軍が優勢だけどこっちはかなり苦しかったり。必死に耐えてたら援軍が到着して一気にまきかえしたり。
物資もテスト鯖でいくら使っても本鯖には影響ないわけですから使い放題。前回だと物資露店出してくれたり15日制限なのでギルド移籍できないからってことで、物資持って補給役してくれた方もいましたね(なにしろ異様なテンションなので結局受け渡しできなかったみたいでしたが)。
一度は装備してみたかったあのアイテム!なんかも1Gとかで売り出されちゃうかもしれません。

 
そしてちょっと心配なとこ
 
・参加多すぎちゃってまともに動けないとか落ちまくりでgdgdとか。。。
・逆に参加少なすぎて普通のG戦とあんま変わんないじゃんとか。。
・盛り上がってきたところでいきなりメンテ入るとか
 
ま、まあ心配してもしゃーないってことで、もしもの時は笑ってごまかしますね。
ちびたキライだからとか、○○と同じギルドには死んでもなりたくないとか、どう考えてもあの紋章だけはつけたくないとか、いろいろあるとは思うんですが、結局実行委員とはいっても日程決めたくらいで参加者の1人であることに変わりはないですし、単純に面白そうと思ってもらえたら細かいことは気にせずに参加しよっかな、って考えてもらえたら嬉しいです。

| | コメント (8)