日記(トン)

中4ヶ月?!

お久しぶりです。とん助です。
随分間が空いてて驚きました。これは同時に狩りを怠けていた期間にも重なるような気がします。最近ようやくまた狩りができるようになり、ここにも顔を出したわけですが、いやなんかお前ちっとは仕事しろよ的なクレームがギルチャで多くてね、ブログ書いたら許してやるよとか もうほとんど脅迫なわけですよ。顔文字使っただけでブーイングの嵐が起こったりで、なんかもう娘に煙たがられ、奥さんにも冷たくされるお父さんの気分です。まぁでも、なんだかんだ言いながらサブのメインクエを手伝ってくれたり秘密に寄生させてくれたり助けられてばかりだったりします。

さて、やる気を出したのはいいものの再構成やら増幅やらチンプンカンプンな事になっていて方針を定めるのに一苦労しました。メインクエ5の実装により、かけら集めがエンドレスにあり、天上に行ってキャラを強化しつつ赤い悪魔にも行って装備の強化を行わなければなりません。さらに週に一度しか行けないだとか かけらを落とすmobのLvは自分から-49?までだとかで制限も多いです。自分のLvだとモリネル5Fのブレイザーがぎりぎり範囲内で後はモリネル6Fとか時の森に行かねばなりません。後者の狩場については語るまでもありませんね、当分Lvを上げないようにブレイザーを狩りかけらを集めることになりそうです。そして、いかに赤い悪魔に通うかって問題については泣く泣くサブを出動させることにしました。サブやったら負けなんだけども やらなくてもこれ装備の強化ができなくて負けなわけなんですよ。どうせだからこっちで金も稼ごうと目論んで暇を見てはソロしています。今天上に3回通い、青の再構成を2回行いました。マップを1つ上げてあとはHPあげていく予定です。再構成は1勝1敗。次は金再構成したいですが、毎週5億とか・・・。しかし、早くも飽きてきたりとか金が貯まらないとか店長が狩場で死にまくって散歩ばかりしてるとか問題が多いです。ぼちぼちやっていくことにします。

最後に、最近チャットでRSの川柳が流行っていておもしろかったので俺も一句作ってみることにします。

ボスが沸き 横おkだけど 俺チキン

お疲れ様でした。

| | コメント (8)

ソロ道

こんばんは。

今日は俺流のソロについて思うところをつらつらと。
・無駄な気を使わなくて済む。
・拾ったものは全部俺のものすばらしい。
・キャラの強化を考えるとやっぱソロだろ。
・基本的に一人が好きだ。
・気づいたら適正のPTなどなくなっていた。
・誰も来ないような過疎地で黙々と狩りたい。
・たまにチャット欄を閉じて自分の世界にひきこもっている。
・マイナー職やマイナースキルで黙々と狩る姿に憧れを感じる。
・ソロPTを組むと何かと面倒が増えるので完ソロに走る。
・辻補助は気持ちはありがたいが、して欲しくない。
(理由としては、お礼を言おうとてんぱってしまう、走行中にブレスをかけられるとラグる、ソロ中人が近寄って来るとなんだか警戒してしまうためなどなど。)
・サブをやったら負けかなと思っている。(その分メインの育成ができないし、金もかかる。)

11個以上共感してくれた方、仲良くなれそうだ。

| | コメント (5)

初心

とん助です。

MMOはRSが初めてだった。
最初は何をすれば良いのか全くわからず、とりあえずLv上げればいいだろと思い古都↓で亀を殴っていた。ファイアーボルトの逃げ撃ちをひたすら繰り返していた。黄鯖オープン当初の話しだ。

キャラクターをWizにしたのは、PTでも支援スキルで役に立ちつつソロもできる位置づけにありたい、そういう思いからだった。

あの頃は、ただ街で行き交う人々を眺めていたり、飛び交う叫びのログを追っているだけでもなんだかワクワクしていた。無言勧誘はマナー違反だと言われているけれど、友達が誰もいなかったし、求めていたものはそういった知らない人との出会いにあったので、PT勧誘が来るとうれしかった。

初めてPTに入ったのは、例の亀と戯れていた時に来たPT勧誘から。どんどん人が増えて挨拶の交換が行われる中、チャットの仕方もわからずなんだか慌てた。その時印象に残っているのが一人のランサーの方。オンラインゲームは初めてですがよろしくお願いします。といったような挨拶をしていた。自分と同じような人もいるんだなとなんだか親近感を持った。
この頃のPTは、切断を食らうとハブられてしまっていたので、一度落ちると復帰できずにそれっきりなんてこともよくあった。そんなことプラスPTのリーダーもどんどん勧誘していたこともあって入れ替わりの激しいPTだった。そんな中どのくらい時間が経っただろうか、残ったメンバーのうちの一人の方がメインで養殖をしてくださるという事になり戦士長のいるあたりのエルフを狩りにいった。死にまくって逃げ回っていてばかりだったけれど、なんとか若葉を卒業した。Lv上げだけでなく、狩場の指南やアイテムを譲って頂いたりとお世話になりっぱなしだった。この時初めて友録をした。感動した。

今日、よくあることだが狩場がなかった。Lvを上げたいというよりはGが稼ぎたくて狩りをしている。装備に関して、もういいだろという思いもあるが、あと二つなんとか揃えたいものがある。
今まで大体、装備>Lvでやってきたが、それでも最低限の経験値が入る場所で狩りをしてきた。しかし、そんな事も言ってられない現状に色々考える。適正外の狩場へ行くか?・・・倉庫になってるサブを引っ張り出して運にしてそっちで稼ぐか?・・・そろそろ課金が切れるし、この際無課金になっちゃうか?・・・そういえば、なんでゲーム始めたんだっけ?そんなこんなで昔を思い出していた。
いつからかキャラの強化ばかり考えるようになった。それが良い事なのか悪い事なのか、はたまたそんなものなのかよくわからないしどうでもいい気もする。ただ言える事は、昔のようなワクワク感はなくなり、いつからか焦燥感ばかりがつきまとっていたように思う。それでも、ここまで積み上げてきた、主に人間関係といったものはかけがえのないものになっている。できればRSに関しては最後まで見届けたいとも思っている。
プレイスタイルとか楽しみ方とか考えた時に、自分にとっては狩りというのはどうしても必要になってくる。狩場が増えれば、チャンネル制にでもなればベストかなと願う一方で、これまでの状況からもこの先常に狩場は足りないだろうなと思う。結局どうすればいいのか明確な答えは出ないけれど、ただ待つよりは自分から動いていく道を選んでいきたい。

| | コメント (4)

バランス

とん助です。

ギルド設立から1ヶ月経ちました。準備にはそれなりに苦労したけれど、振り返ってみるとあれはあれで楽しかったなと思っています。
普段は省エネ運営を提唱しているので、基本チャットしながら狩りをするって活動が主になります。したがって、GMだからといって特別な仕事があるわけでもなくのんびり過ごしています。かと言って何もしてないかと言えばそうでもなく、GHで突発的にファッションショーが開かれたり、運営方針について「これどうなの?」といったものについて討論してみたりそんな日々を送っています。

さて、そろそろGv期間がやってきます。ギルドとして煮詰めていかなければならないことや統一していかなければならないことも多々あるでしょう。チキンな自分は楽しみな一方で不安なことも多いです。今、特に難しいなと感じているのが一言で言えばバランスですね。お祭りと謳っているからには万全の状態で望みたいと思う一方で、既存メンバーだけだと職バランスに偏りがある、んじゃどうしようかってことです。個人的には、居るメンバーでなんとかすればいいじゃんという考えですが、そこには拘りたいって人もいるようで話しを聞いてみて、なるほどなーと感じさせられたりもしました。できるだけ多くのメンバーの理想を実現しつつギルドの基本方針は崩さない、そこもまたバランスですね。やってみなければわからない部分も多いので、このG戦期間を経て初めてひと段落つくのかなと思います。そういった意味で、もうひと踏ん張りですね。周りがしっかりしているので、楽させてもらってますが・・・。それではまた。

| | コメント (0)

ブーム

ジャンボ来ませんでした。とん助です。

今日はギルドチャットにおけるちょっとしたブームのようなものを紹介したいと思います。
080207_2
続けてどうぞ。
08020701
もういっちょ!
08020702
ぅんこ、ぅんこってほんとどうなってんですかね・・・
流行ってると言っても主にあのお方だけですけどね。
ギルド中に蔓延しないことを願ってやみません。

| | コメント (1)

それは誕生日にも似た一つの節目

とん助です。

節目の数字というのがある。
それはLvであれば100単位のものであったり、引退してしまったあの人の数字であったりと人によって様々である。
自分にとってLvというのは、それが例えばちょうど200や300になった時でも通過点に過ぎず、そういった意味であまり意識せずにやってきた。むしろ「おめでとう」などと言われるのが気恥ずかしくて、気づかれないうちに次のLvまで上げちゃおうなどと頑張ったことがしばしばある。今日はそんな俺の心を微妙に揺らした何気ない出来事を綴ってみる。

今から2年ちょっと前だろうか。俺は300を目前にしてギルドを移ったばかりだった。それまで、装備>Lvでやってきた自分だったが当時の高Lvを目の当たりにし、Lvも必要であると感じ狩りに効率を求め始めた時期でもあった。そんな中節目の300を迎え、例によってすっ飛ばそうと頑張っていた中、上がってからいくらもたたないうちにあるギルメンから祝福の耳が入った。別に騒ぐような事でもないけどなと思いつつ、お礼を言う俺。そして、なんだかんだで400になったときも同じ子から一番におめでとうの耳がきた。やっぱり、見つかってしまったか・・・という残念な思いと、ずっと上がるの気にしてくれてたみたいだな、500になっても一番に耳くるのかなというちょっとした期待が交錯し始めた。
500を目前にして、いつものようにすっ飛ばそうと狩りを続けながらも耳を待っていたように思う。しかし、残念ながらあの子からの耳は来なかった。少し寂しかった。誕生日を忘れられていたような、そんな気分だろうか・・・。

馬鹿な俺は、最近ようやくリアルを含めて節目ってのも大事だなと感じるようになった。振り返った時に何もなかったら、それはなんだか虚しいものだから。煩わしいくらいに思い出とか触れ合った人々との出来事を思い出すことができればいいなと願うようになった。
そしてまた、1つの節目。
Photo

| | コメント (1)

燃え尽き症候群

とん助です。

先日経験値1.5倍なる期間があった。
狩りは誰も来ないような所でひっそりとやりたいけれど、それは叶わぬ夢。
イベントと呼んでいいものかわからないけれど、祭りには参加しないとなってことで15時位から狩場確保に奔走し始めた。
さすがに一等地は獲得できなかったが、狩れるだけましだろうってな所をゲット。その後仲間と経験値を共有しつつ目標2時までのマラソン狩りに突入した。
ドロップアイテムが消えずにやたら重かったり、当然のようにモーションは逝ってしまっていたり、周りが億品を出す中自分は・・・な具合だったりとドロドロになりながら頑張ったが、1時に力尽きてしまった。
聞いたところによると、朝9時から狩り続けた猛者もいるらしい。
本人にも言ったけど、やりすぎだよ^^^;;
そういうノリ嫌いじゃないけどね。

戦いの終わった翌土曜は、なんだか疲れてしまって遅くにINはしたものの、同じように燃え尽き組のなおさんとGHでだらだらしていただけだった。結局コツコツ狩るのと変わらない気がしないでもない。火曜の2倍期間は恐らく参加できないのが残念だ。

さて、28日から引越しのためしばらく消えることになりそう。GM代理はちびたさんに頼もうかと思ったけれど、奴は鬼の異名をとる男。うっかり帰りが遅くなったら何を言われるかわかったもんじゃない!ってことでなおさん、よろしくお願いしますね。

話し変わって加入についてですが、ここにうるさいくらい要綱が並べてあります。省エネ運営を提唱してはいますが、それは決していい加減にやろうってことではありません。もちろん条件に共有してくれて、是非一緒にやりたいという方は大歓迎ですし、我々もまだ見ぬ仲間が門を叩いてくれるのを楽しみにしています。ただ、加入していただいたからには抜けてもらいたくはないし、親しくなって時間を共有していきたいと思っています。ですので、加入の検討については慎重に行っていく方針です。そのことをご理解の上、希望していただけると幸いです。

最後に、ちびたさんがおもしろそうなことをしていたので、少し古いけどSSがあったから便乗してHGネタを。
070915
悲惨なダメだな・・・

| | コメント (0)

四面楚歌

とん助です。

昨日の話である。
INしてまず、Gチャで挨拶をした。
すると・・・
お、デブトンきた
デブトンwwwwwwww

大体こんな反応が返ってきた。
え?なんだこれは?!
やっべ、俺なんかしたっけ?
つうかデブトンってなに?!
とりあえず混乱した。

どうやらブログに投稿したSSが、拡大の仕方がまずくて太って見えていたことからこのような展開になったらしい。
その後、ちびた先生のスパルタ指導の下なんとか減量に成功した。
(余談だが、Rooots!では仏のトン、鬼のちびたという話しだ)

さて、本題はここから。
事なきを得て一安心していた自分だったのだが、この一つ前の記事
なんとちびた様がご丁寧にも証拠まで握っていやがって、それはそれは素敵な投稿をなさってくださっておられた。以下とん助心の声。

「はぁぁぁ、調子にのってブログなんか書くんじゃなかった。
ギルマスだからってことで、まじめにかっこよく見せようと、背伸びした記事を書こうとがんばったトンさんが台無しじゃないか!そのままイメージ作りして一気に全国制覇する計画が水の泡だ!
空気嫁ちびたあああああ。」

せめてもの抵抗として新たに記事を書いて埋めてみた・・・。

Rooots!というギルドは、チャットで誤爆一つしようものなら一斉に食い尽かれるんだ。黙々と狩りをしようなどと企てても、なんとか絡もうと手薬煉引いて待ち構えている輩もいる。
食うか食われるかだ。
今回は不覚をとってしまったが次はこうはいかなからな。

| | コメント (1)

挑戦

はじめまして。とん助です。

Regh

ギルドを立ち上げてからようやく落ち着いてきた。

変化を求めていた人もそうでない人もいただろう。

お互いの顔色を窺って決して面倒なことをしない言わないというのも、誰かが何かをしてくれるのを待つだけというのも楽だろう。

ただそれは、自分にとっては歪なものに思えた。

今回新ギルド設立にあたって、今まで自分が避けてきた一歩踏み込んだ話しをいろんな人としてきた。

結果、袂を分かつことになったケースもあった。
未だに思い通りに進まないことも多々ある。
正しい選択だったのかわからない。しかし現在、それによって集まった仲間は一歩進んだ関係になったと思う。

ベストだとは言えないかもしれないが、ベターな選択だったのではないだろうか。
答えを出すには早すぎるだろうが、今はそういうことにして前進していこう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)